i-soumu(アイソウム) 経理・総務に役立つサイト

京セラ会計学に学ぶ日常業務の悩み解消 第5回
財政再建団体への転落に歯止めを!
大阪府が法人住民税の増税実施
緊急経済対策が決定
抜本的な税制改正案も盛り込まれる
◆FDの故障による帳簿不提示で
青色申告承認を取り消し
◆外形標準課税導入が待ちきれず、
神奈川県が「臨時特例企業税」創設
◆京セラ会計学に学ぶ日常業務の悩み解消 第4回
◆清酒製造業、電気メッキ業、船舶関連業が
中小企業経営革新支援法の特定業種に指定
◆納税者数740万人、総所得額41兆円
平成11年分所得税の申告状況を発表
 
◆バックナンバー◆
らくちん販売Ver1.5
経理部の仕事がわかる(ビジュアルde入門)
勘定科目なっとく講義 第3回「役員報酬」
 
◆バックナンバー◆
公開教育研修リスト
職業別〔経理部門〕

経理に関わる資格を取得する必要性は、あると思いますか?
経理担当者による初心者経理担当者のための 経理用語辞典。

第3回 
「役員報酬」(2001/4/13更新)
  

第5回
バナナのたたき売りにキャッシュフロー経営のヒントがある!!(2001/4/26更新)
   
第5回
オートバイテル・ジャパン
株式会社 管理部勤務
別府宏美さん(2001/3/26更新)
 
あなたの仕事の適性をチェックしてみましょ。
今、持っているあなたの可能性をチェック!!

介護|キャリアが大切だと口にする女性が増加傾向にあるとされていますが…。

「どういうやり方で就職活動をしたらいいか全くわからない。」などと困っている方に、効率的に就職先を見つける為の肝となる動き方について指南致します。
キャリアが大切だと口にする女性が増加傾向にあるとされていますが、女性の転職につきましては男性よりも煩わしい問題が生じることが多く、想定通りには行かないと考えるべきでしょう。
なかなか就職できないと指摘されることが多い時代に、大変な思いをして入った会社なのに、転職したい強く思うようになるのは一体どうしてでしょうか?転職したいと思うようになった最大の理由をご説明します。
掲載している中で、こちらが一番おすすめの転職サイトになります。利用者数も断然多いですし、違うサイトでも比較ランキングで一位をゲットしています。その理由は何なのかをご説明させて頂きます。
派遣会社が派遣社員に推奨する勤め先は、「ネームバリュー自体はそこそこという感じだけど、仕事自体は容易い方で月給や労働環境もどちらかと言えばいい。」といった先が大半を占めると言っていいでしょう。

全国規模の派遣会社ですと、斡旋している職種も広範囲に及びます。現状希望職種が決まっているなら、その職種を得意とする派遣会社を選んだ方が満足いく結果に繋がります。
「非公開求人」というのは、雇用主である会社が選抜した1つの転職エージェント限定で紹介されることが一般的ですが、違う転職エージェントにおきましても何ら変わることなく紹介されることがあり得るのです。
転職したいという感情が膨らんで、いい加減にアクションを起こしてしまうと、転職後に「こんなふうになるなら先日まで勤めていた会社の方が良かったのでは?」などと思うはめになります。
契約社員から正社員になるというケースも見られます。実際問題、ここ5年前後の間に契約社員を正社員へと格上げしている企業数も大幅に増加しているように感じられます。
転職エージェントと申しますのは、たくさんの会社や業界とのコネクションを持っていますので、あなたの経歴と実績を踏まえて、ピッタリな会社に入れるように支援してくれます。

「転職する会社が決定した後に、現在務めている会社に退職届を提出しよう。」と意図しているなら、転職活動は同僚はもちろん、誰にも察知されないように進めることが必要です。
スキルや責任感のみならず、人間的な魅力を持ち合わせており、「他の企業に行かれては困る!」と思われる人になれれば、直ちに正社員になることができるのではないでしょうか?
転職サイトは公開求人を主に、転職エージェントは公開求人は勿論、非公開求人をたくさん扱っていますので、案内できる求人案件が段違いに多いと言って間違いありません。
正社員という雇用形態で就職可能な人と不可能な人の違いに関しては、当然仕事ができるかどうかということもあると言って間違いありませんが、正社員になるというしっかりとした目標を持っているかどうかの違いが大きいと言えます。
男性の転職理由と言うと、年収の増加であるとかキャリアアップ等々、野心に満ちたものが殆どだと言えます。それじゃあ女性の転職理由と言うと、一体全体どのようなものなのでしょうか?